北海道在住の旅人です
北海道内179市町村の温泉・登山・お祭りめぐり
やっていることは北海道内でイッテQみたいなものです(笑)

たま~に本州にも出没します

登山口行きは季節運行 空沼登山口まで行くバスが10月中旬で終了となりますそれ以外の時期は2km手前の空沼二股から徒歩となりますバスの始発が結構遅いため札幌岳への縦走の際には要注意です 空沼二股からの場合は登山口バス停まで20分 20分ほど歩いてようやく登山口バス停採 ...

空沼岳山頂付近にある縦走路 空沼岳山頂付近に札幌岳方面への縦走路があります空沼岳へ登る人はたくさんいますがここから先縦走路へ入る人はほとんどいません一応看板はありますがこの先は廃道にしか見えない道となります 縦走路の9割が笹藪 古い登山地図では現役の道になっ ...

真駒内にあるラーメン屋 地下鉄の終着駅なのに駅前にバスターミナルも駅直結のスーパーもない真駒内何もなさにびっくりする真駒内ですが駅から少し歩いたところに廃墟のような真駒内上町商店街がありますそんな怪しい商店街に怪しい店構えをしたラーメン店それが”平凡くじら ...

住宅街にある星置の滝 乙女の滝の少し手前鉱山が無くなった跡住宅街となった金山地区に階段を下りて見に行く星置の滝がありますバス停の名称にもなっていますが札幌市の観光案内には載っていないマイナーなスポットです 紅葉が綺麗な所 滝までは約200m行きは下りですが帰りは ...

かつて1万人以上いた手稲鉱山にある滝 かつて2000人以上の従業員がいた手稲鉱山従業員の家族を含めると1万人以上が手稲金山地区に住んでいました手稲金山地区は手稲山の乙女の滝ルートとして開放されています作業用の道路がありますが宮町浄水場付近から先車では行けないので ...

ていぬがお出迎えする手稲駅南口 手稲山登山で最も距離が長いのが北尾根ルートJR手稲駅から登山口までが約1.5kmそこから先テイネハイランドまで約7kmテイネハイランドから山頂までが約2.5km合計すると11kmとロングコースとなっていますので体力が必要です手稲区のマスコット ...

途中まで車で行ける 手稲山を一番気軽に登れるのがテイネハイランドルート名前の通りテイネハイランドスキー場がスタート地点ここまで車で上がってこれますが以前は夏の運行もあった路線バスは冬季のスキー場営業日以外運行しなくなりました歩きの場合はJR手稲駅から北尾根コ ...

アクセスがよい手稲山登山 山頂にアンテナが沢山立っていて札幌市街地からも目立つ手稲山札幌冬季オリンピックの会場になり現在もその遺構が残っています手稲山は景色がよく割と気軽に登ることもできるので多くの登山者が訪れますここでは一番人気がある平和の滝ルートで案内 ...

大雪山系が見渡せる展望台 旭川紋別自動車道の比布北インター近くに大雪山系が一望できる展望台があります高速道路方面ではなくまっすぐ細い林道を進んでいくと到着できます道は狭いですが全区間舗装されており訪れる人も少ないので走りやすいです 標高432mの北嶺山のビュー ...

JRで唯一の半濁音で始まる比布駅 比布駅は1898年に宗谷本線が永山~蘭留間が開通した時にできた歴史ある駅半濁点音で始まるJRの駅では唯一(私鉄には大阪メトロにポートタウン西駅とポートタウン東駅があります)そんな比布駅が一躍メジャーになったのは1980年に女優樹木希林 ...

美深町の人気スポット”トロッコ王国美深” かつて美深と仁宇布を結んでいた日本一の赤字線”国鉄美幸線”美深と北見枝幸を結ぶ予定だった路線が途中で追わり人孔希薄地帯を走っていたため利用者も少なく廃止となりました現在はトロッコ王国美深として営業しており美幸線終点 ...

羊蹄山とで作り出す「おいしい水」が絶え間なく湧き出る京極町のふきだし公園京極市街地から2kmほど離れたところなので公共交通機関の場合は少し歩きます羊蹄山に降った雨や雪が数十年もの長い歳月をかけて地下に浸透し濾過され地中のミネラルを含んだ1日約8万トンも湧き出し ...

国道276号線沿いにある小さなお店 国道276号線を喜茂別町から京極町市街地方面に向かう途中にある1軒のうどん屋さん地方の小さいお店ながら平日でも大行列する「名水うどん 野々傘」北海道産小麦と羊蹄山の名水を使い麺化学調味料や食品添加物を一切使わないのどごしなめらか ...

標高552mのビュースポット 尻別岳・羊蹄パノラマテラスに続いて留寿都村第三の羊蹄山ビュースポットが軍人山です標高552mなので羊蹄山麓の畑もみえるのでなかなかいいビュースポットなのですがかなりマイナーです 電波塔が目印 マイナーな理由は留寿都村のビュースポットにも ...

羊蹄山のビュースポット 登山はちょっと厳しいそんな人にお勧めなのが羊蹄パノラマテラス以前は橇負山展望台(そりおいやま)っていう名称でしたがいつ間にかちょっとおしゃれな空間に生まれ変わりました標高715mの地点から羊蹄山を見ることができるお手軽ビュースポットです ...

ルスツリゾート隣の尻別岳 ルスツリゾートの隣にある尻別岳は北海道百名山になっていますが意外と知名度が低いですが登山口が標高700mくらいからスタートで高低差も少なくて距離も短いので初心者向けの山ですただ登山口の場所がちょっとわかりにくく留寿都村から京極町方面に ...

かつて北海道最南端の駅として営業していた知内駅は北海道新幹線の営業とともに廃止となってしましましたただ営業時は1日上下2本しか列車が停車しない駅なのでほとんど利用者はいませんでした当時から道の駅と併設していた駅でしたが道の駅の隣に展望台ができましたただし24 ...

北海道側の青函トンネル入口 道の駅が閉鎖しているときは少し先にある青函トンネル展望台へここは24時間しているので早朝や夜も見ることができます函館を出発して東京へ行く始発のH5系はここから出ないとみられません 53.9kmの長いトンネル 青函トンネルの北海道側の入口はこ ...

熊の湯の手前にある温泉施設 平田内温泉というと熊の湯が有名ですが温度が非常に熱く道路からも丸見えというハードルの高い温泉です3kmほど手前に同じ源泉を使用した平田内温泉あわびの湯もありますこちらは宿泊施設の日帰り入浴なので温度も管理され入りやすいです あわびの ...

あわびの湯よりさらに奥 海岸から平田内川を1㎞ほど登った高台に温泉ホテル八雲遊楽亭熊石ひらたない荘と日帰り温泉あわびの湯がありますがさらに上流へ3km進んだところに無料で入れる天然の露天風呂「平田内温泉熊の湯」があります以前は露天風呂前まで車で行くことができま ...

↑このページのトップヘ