北海道在住の旅人です
北海道内179市町村の温泉・登山・お祭りめぐり
やっていることは北海道内でイッテQみたいなものです(笑)

たま~に本州にも出没します

太平洋に突き出た霧多布岬 浜中湾と琵琶瀬湾を区切るように太平洋へと突き出た霧多布岬正式名称は湯沸岬(とうふつ)でこの辺りの地名も湯沸です湯沸を正しく読めない人が多いため霧多布岬の方が一般的になっています岬の先端からアザラシをみることもできるのでトッカリ岬とも ...

花が多い湿原 釧路湿原、サロベツ原野に続く日本で3番目に広い霧多布湿原釧路湿原よりも花の種類が多く6~9月にかけて約300種類の植物が育つ花の湿原です交通の便が釧路湿原ほどよくないため観光地としてはマイナーですが花のシーズンならば釧路湿原に負けない魅力があります ...

霧多布湿原が一望できるスポット 国内3番目の広さを誇る広大な霧多布湿原そんな霧多布湿原を高台から見下ろせるスポットが道道123号線(太平洋シーサイドライン)沿いにあります湿原を蛇行する琵琶瀬川の眺めと太平洋両方が見られるところです 大型駐車場完備 展望台には大型 ...

広大な原生花園 厚岸市街地から浜中方面へ12kmほどの所にあるあやめヶ原100haの広大な原生花園に6月~7月にかけて紫色のヒオウギアヤメが一面に咲く所ですヒオウギアヤメ以外の植物も100種類ほどあり5~10月の間花を見ることができるスポットです 見頃は6月下旬~7月上旬 ダ ...

食事部門10年連続No.1 北海道の道の駅の飲食部門で10年連続1位の厚岸町にある”道の駅厚岸味覚ターミナルコンキリエ”コンキリエとはイタリア語で貝殻の意味で建物は上から見ると牡蠣の貝殻をイメージしたものとなっています 道内ローカルCMで話題 味覚ターミナルという名前 ...

太平洋炭礦敷地跡にある資料館 炭鉱というと空知地方が有名ですが釧路地方にも炭鉱は多く釧路市内には小規模になってしまいましたが現役の炭鉱もありますそんな釧路地方の炭鉱で最大規模かつ2000年代まで操業していた太平洋炭礦の炭鉱展示室が釧路市内にあります 現在も現役 ...

旧阿寒町内にある北海道一広い動物園 釧路市動物園は1975年に開園した日本最東端の動物園で総面積は47.8haもある北海道最大の動物園です開業当時は日本一広い動物園だったようですが現在の日本一広い動物園は東京都の多摩動物公園だそうです ミニ遊園地もある 園内は動物園+ ...

6つの空港から就航 道東の空の玄関口”たんちょう釧路空港”釧路市内から20kmほど離れたところにあり道東道の阿寒インターから近い場所にあります千歳、丘珠、羽田、成田、中部、関西から就航しています タンチョウヅルのモニュメント 正面玄関には名前の通りタンチョウヅル ...

海外で人気のバブルワッフル 台湾など海外で人気のあるバブルワッフル丸い形がたくさんついたモチモチとしたワッフルをアイスやクリームなどで巻いて食べる新食感スイーツ見た目が変わっていることもあり女子高生などの間で話題となっているようですそんなバブルワッフルのお ...

十條サービスセンター跡地に新装開店 釧路市民のソウルデパートとしてなじみのあった十條サービスセンター昭和40年にできた当時としては珍しかった大型ショッピングモールその後イトーヨーカドーやイオンなどが釧路市内に立て続けにできたため十條サービスセンターも時代の波 ...

釧路市街地にある泉屋総本店 釧路のご当地メニューなスパカツ寒い釧路で冷めないように工夫されてできたメニューで釧路市内の飲食店では定番のメニューですそんなスパカツが一躍有名になったのは釧路市中心部にある泉屋本店JR釧路駅からも歩いて行ける所にあるので観光客にも ...

砂川市街地の外れの民家がお店 砂川市名産のトマトを使用したご当地グルメとして砂川市内の飲食店で提供されている砂川ポークチャップ駅から少し離れた住宅街にあるは~もに~でも提供されています古民家のような建物でギターの看板が目印ですGoogleMAPに表示されているので ...

ミシュランガイド掲載店 奈井江町内の国道12号線にミシュランガイドに掲載されたそば店”からまつ園”があります休日のお昼時にもなると駐車場には沢山の車がやってくる人気店ですお昼時は非常に混みますが夕方は比較的空いているので混雑を避けたい人は夕方に訪れるのをお勧 ...

美唄にもある味の大王 味の大王といえば創業者味を継承している室蘭系と派生で誕生した苫小牧系の2つのお店があります苫小牧系は「味の」と「大王」の間に○と王の字が入り室蘭系は「味の大王」と○王が入らないですそんな味の大王が胆振地方から遠く離れた美唄市茶志内にあ ...

昔ながらのドライブイン 美唄市のソウルフードとりめしというと奈井江方向にある”しらかば茶屋”が人気ですが岩見沢方向にも”藤観光”という昔ながらのドライブインにもありますこちらは観光客よりも地元の工事関係者が多いので混み合ってはいますがしらかば茶屋の様に待つ ...

国道12号沿いの人気店 美唄市のご当地グルメとして美唄焼き鳥に次いで人気がある『とりめし』国道12号線沿いにある”しらかば茶屋”は土日になると多くの人が訪れ車でいっぱいになる人気店です 休日は待ち時間も 有名店なので有名人の色紙も沢山あります休日は待ち時間が長く ...

炭鉱街の雰囲気残る南美唄町 1918年に採掘がはじまり1963年に閉山した三井美唄炭鉱三井美唄炭鉱のあった南美唄地区は今も炭鉱住宅が残り昔の雰囲気を色濃く残している所です当時の炭鉱事務所も一部回収撤去された箇所もありますが今は三美鉱業の事務所として使われ規模は小さ ...

雄冬地区の飲食店 国道231号線のトンネルが開通し陸の孤島ではなくなった雄冬地区雄冬地区には食事できる所が一応3箇所あるようですがそのうち2箇所は営業しているか不明の為実質1箇所しかないのが現状ですそんな雄冬地区唯一の食事処がレストハウス雄冬川上増毛市街地よりも ...

二つの地域に跨る雄冬地区 石狩市浜益区と増毛町の境界線にある雄冬地区かつては国道231号線も全通しておらず船でしか行き来ができなかった北海道秘境の地長い雄冬岬トンネルを抜けた先が雄冬地区で石狩市浜益区と増毛町二つの自治体にまたいでますが集落があるのは増毛側で ...

雄冬地区高い台にある展望台 雄冬の集落を少し過ぎたあたりの右側に雄冬展望台の登り口案内があります開門しているのは夏季のみで夜は閉門していますこの辺りは夕日のスポットなので夕日が見られる時間帯まで行くことができます増毛町の観光ポスターにも登場している増毛町の ...

↑このページのトップヘ